熊本名物「いきなり団子」。元々はさつまいもを団子の生地でくるんで蒸しただけの素朴なお菓子でした。
「いきなり」お客様が来ても「いきなり」作ってお出しできるから「いきなり団子」。
そんな郷土菓子の伝統を守り、より一層美味しいお菓子に進化させたのが、肥後ばってん堂のいきなり団子です。

素材を厳選、すべて手作り。いきなり団子のさまざまなバリエーションをお楽しみください!


芋は甘さとホクホク感にこだわり熊本・阿蘇地方の金時芋をを中心に南九州産のものを使用しています。
北海道産の小豆、大納言を使用した絶品あん。
また、芋と相性の良い「斗六寸豆」で仕上げた白あんもバリエーションを広げ女性に大人気です。
生地は、できるかぎり国産粉(米粉、澱粉など)にこだわり、熊本県産の古代米など厳選した素材を使用し、味はもちろん安心・安全にも配慮しています。




1つ1つ手作りへのこだわりがあります。
もっちりモチモチの生地には秘伝の配合があり、芋・あん・生地がバランス良く口に入ってはじめてその味が生きてきます。
いくら手作りとはいえ形や大きさにばらつきがあると味が損なわれてしまうのです。
当店では生地とあんは1つずつ計量し、生地の厚さが同一になるよう丁寧に包あんしています。
手作りすることで真心も伝わると信じています。

食べ物は、素材や作り方で当然美味しさは違ってきます。
家庭の味・母親の味と同じように、私は「手作りの味」を大切にしています。
熊本弁でいう「うまか〜」は、この手作りがプラスされた美味しさだと思っています。
肥後ばってん堂では、昔ながらのいきなり団子を手作りすることで真心の味付けをし、
これからも「うまか〜」と言って頂けるよう頑張っていきます。
私の影響か、現在息子はパティシエとして洋菓子の修行中です。
将来は二人で熊本の銘菓と呼べるようなお菓子作りにも挑戦したいと思っております。